Carrot garden

同人サークル「Carrot's berry」の活動日記

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【塗練習】厚塗りっぽいもの

20090524_02.jpg

サムネで見ると、妙な見え方だ…汗
(;´Д`)

そんなこんなで、いまはちょっと塗り方の改造とかやってます。
いままではアニメ塗りだったのですが、ふと自分の絵と塗りがあってないんじゃないかと思いまして…。
色々シワの線描いたり、髪の毛を細かく何本も描いても、結局べったり塗ってしまうと消えてしまうので、なんか勿体無いなと…そんな感じです、はい。
なので、水彩塗りとか薄い色での厚塗り(?)とか試しているのですが、水彩は…それはもうブログにあげれないくらい酷かったので、ゴミ箱行きに…。
厚塗りはまだ上げれる感じだったので、アップしてみました。

これが厚塗りかと言われると…うーむ、どうなんだべ(汗

とりあえずsaiの筆ツールで一番深い影を下地において、その上に明るい色を乗せていっているのですが…これでいいのかのぅ。ただ、植物は明るい色から塗っていくよりも断然塗りやすかったです。

こんど、またネットで調べてみよう…。



…鼻節神社の記事書くの忘れてた(ぼそり
スポンサーサイト

| 練習 | 02:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【絵】琴吹ななせさん

kotobuki_001.jpg

"文学少女"シリーズに出てくる「琴吹ななせ」さんが無茶苦茶可愛いのですよー。
ただ、彼女のCGをpixivで探してみるもほとんどないのが現状で…
なので、まぁ自力でなんとか描いてみたりするのですが、なんというか…正直言って自分で描いたキャラって見慣れているせいか、すごく萌えにくいんですよね(汗
あぁ…どこかに琴吹さん専用CG展示場とかないべか…
(´・ω・) =3


と、冒頭から変なテンションですが、やっとこさ故郷から帰ってきましたー。
田舎のほうは、まだ結構寒いっぽくて半袖で行ったら風邪引きそうになりましたよ。
( T-T)

あと、なぜか故郷が「かんなぎの聖地」になっていてびっくりしました(ウチの実家の市町村ではありませんが・・・)
どうやらその活動は町全体で取り組んでいるらしく、町内の地図が「かんなぎMAP vol.1」みたいな感じでコンビニやら雑貨店やらで配られてました。
vol.1ってことは…第二、第三のMAPも出るのかなぁ…汗

あとは、まぁせっかくなので「かんなぎ」の舞台の神社へ参拝とかしてきたのですが、まさか他の巡礼者に出くわすとは…結構遅い時間で、さらにその神社ってすごく辺境の地にあるんだけどなぁ(バスとか明らかになさそうな時間なのに…どうやってきたんだろう(汗

写真もいくつか撮ってきたので、まぁ、今週末にでもまとめてアップしてみようと思いますー。

| らくがき | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日常】もっぱら文字書き

やっとこさGW期間に入れましたー。
ヽ(´ー`)ノ

今年はちょっと長めに5/2~5/10まで休めそうなので、5/3にちょっち小休止がてら北のほうに旅行に行って、その帰りに故郷に5/9くらいまで滞在してから帰ってくる予定です。
いままで仕事が大分忙しかった分ゆっくりしてくる予定なのですが…

気になっているのが、新型インフルエンザ。
さすがにあそこまで報道されていると、あまり街中をぶらぶらする気もあまり起きず…
家でゆっくりする感じになりそうかなぁ(汗


そいえば、日に一時間くらい時間をとって適当な創作物語や物語の1シーンを別キャラ視点でちょこちょこ文章におこす練習とか始めてみました。文章力をつけるには、本を読むのと、物語を書くのが一番とのことなので。ただ、やはり文章を書き慣れてないぶん書き初めの部分が無茶苦茶きついですね(汗
その分、流れに乗ってくると途中からすらすらペン(まぁ、実際はタイピングですが)が進んで、気がついたら「あれ?もう一時間たってる…」とそんな感じだったりします。
文章考える作業も思ってたより全然楽しいので、あとはいかに習慣化できるかと…あまりにはまり過ぎて絵を描く時間を削り過ぎないように注意しないと・・・orz
ちなみに一時間かけて3.3~3.5kbくらいしか書けないので、もうちょいペースアップできるように頑張らねば…(1.0kb=500文字くらい?

それにしても、せっかく書いたのだから適当なSSサイトに投稿してこようかなと思ったのですが、これがまたSS系のサイトって凄く数が少ないのですね…調べ方が悪いのかなぁ。

かといって、友達が多く見ているこのブログで「汗がじんわりと滲んだ手を胸に当て、どくどくと音を鳴らす心臓を押さえつつ」とか、「震える手でスカートの裾を握り締め、声を振り絞る」とかじゃんじゃん出てくる文章をあげるのも小恥ずかしいので(むしろ、友達と会ったときにそんなネタを振られたら死んでしまう…汗)、しばらくは我が家のPCに封印しつつ、それっぽいサイトをまた色々探してみようと思います。
(TM系のSSサイトはあるんですけど、奈須先生の文章と世界観があまりにも凄いのでSSとしては手が出しにくい感が…T-T
くへぃ

| 日常 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【絵】とりあえず本を食べるように読んでみようー

20090501_01.jpg
"文学少女"見習いと描きかけのエスキース-esquisse -

そんなこんなで、ここ最近色々と影響を受けて久しぶりに小説を買って読み始めてみました。
まぁ、なんというか「人並みの文章力が欲しいなぁ」と、そんな安直な理由だったりします。

というのも、普段ネームを描いているとどうしてもセリフを書く部分で詰まってしまい、どうしてもギクシャクした感じになってしまうんですよね。
あとは、初めにプロットで考えてたテーマを説明するだけの言語力がどうしても足りなくて、妙に軽い感じになってしまったりと…なので、もっと表現の幅を広げるために色々な本を読んでみようかなぁ~と…そんな思索です、はぃ。


で、適当な本を探しに本屋さんの小説コーナーを見て回ったのですが、そこでふと目に止まったのが「"文学少女"見習いの、初恋(※恋は難しい漢字のほう)」ってタイトルの本でした。
“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
野村 美月

商品詳細を見る

↑こんなの

そんでもって「なんか"文学"って書いてあるし、淡い感じの色使いがいいなぁ~」と軽い気持ちで買って帰って読んでみたら……ええ、それはもう心の臓を突き抜けるような衝撃を受けて、読破後にそのままシリーズ全巻を即金で買い揃えるほどはまってしまいました。

なんというか、文章表現があまりにも綺麗で春風のように清清しくて、それでいて物語の深部に足を踏み入れるにつれて、胃を鷲掴みにされるような、あの綺麗な絵とは似つかないような人の心の影の部分を鮮明に描いていて…いや、ほんとすごい…。

ちなみに"文学少女"シリーズは実はもう完結していて、ウチが最初に買ったのは完結後の短編エピソードらしいです。
(´・ω・) まさか物語の終わりから読んでしまうとは…

メインの本編のほうは、主人公の「井上心葉」と文芸部部長「天野遠子」との心の触れ合いと、その周囲で巻き起こる不思議な事件を解決していくといった話しなのですが、もし興味を持たれた方がいたら是非ともお薦めします!

それにして「琴吹ななせ」のツンデレっぷりの可愛さは異常ですよ…あの不器用さがなんとも…あぁ、はやく「ななせルート」まで読み進めたい…
やはり攻めるツンデレ(?)より守るツンデレ(?)ですよね!(何?

| らくがき | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。