Carrot garden

同人サークル「Carrot's berry」の活動日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

反転模写

20080302_07.jpg
今日は「絵を上手くする50の方法」さまのサイトをうろうろしていたのですが、その中で「左右反転模写」なる絵描き練習法の記事を発見。(詳しくは、サイトの「大垣野芳晴(アニメーター)さんの発言の項参照」)


なんでも、模写をする際に対象物とはまったく反転させた形で紙に描き写すというものらしいですが、結果は上記のとおりバランスが怪しげだったりします・・・(PM90秒モードで試してみたのですが、それでもだいぶ迷い線が多かったりします(哀

ちなみに、この練習法で何が学べるのかというと、「模写派に属される人に多い、大きな落とし穴(?)を知ることが出来る」とのこと。さて、このなんとも怪しげな「大きな落とし穴」とは一体!?・・・って、記事のなかで明言されていないんですよね(汗
まぁ、「実際に試してみて感じ取ってみてください」とのことらしいのですが、試した感じよくわからな・・・(マテ

というのは冗談で、個人的な感想としては「これは見ながら描いたら、まず出来そうにないなぁ・・・」といった感じでした。結局、見たままを描き写すことが出来ないのですよね。(まぁ、あたりまえですが

となると、そこを解決する方法はただ一つ「いったん頭の中に蓄積して、そこから再構築する」しかないんですよね。で、これがまた意外とむずかしぃ・・・だって頭の中に思い浮かべた絵を描くことになりますからね。

でも、この「頭の中に思い浮かべた絵を描く」ことこそが「大きな落とし穴」に対する回答なのかなぁ、と思ってます(くほほ・・・すごい普通な回答)。
とどのつまり、見たままを描くよりイメージで描く練習をしようZE!ってことか・・・。
(;´Д`) ほぇー

ちなみに、反転模写後は疲労でぐったり・・・まだまだ精進が足らんのぅ。


↓は表情れんしぅ
20080302_12.jpg

スポンサーサイト

| 練習 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carrotgarden.blog82.fc2.com/tb.php/140-7e4d5e3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。